花しょうぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 平家落人伝説

<<   作成日時 : 2012/12/23 18:52   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 12

今日でNHKの大河ドラマ「平清盛」が最終回です

視聴率も悪く あまり評判も良くなかったけど

律儀に観てました・・・


確かに この時代は藤原摂関家内での権力争いと

朝廷の院政があり 朝廷内での権力争い

それにもまして 力を付けてきた武士との抗争

その上宗教が絡んできて

歴史的にも過度期だったようです。


平安末期の流れは

少し日本史の知識がないとドラマについていくのが

難しかったかも?


その時代に武士として初めて太政大臣に

上りつめたのが平清盛です。



「武士の世を作る」




このドラマ、

始めから女優の不協和音も聞こえてくるし

源氏方の俳優は花があるけど 

平氏方の俳優はいまいち・・・だったような

脚本ももう一つ盛り上がりに欠け

ある女性歌手が出ていた意味も分からない

けど

観てました。


何故なら 我が家は平家の落人だから・・・

詳しく言うと 父ちゃんの父方

いわゆる苗字を名乗っている血筋が

平家の落人伝説が伝わっている家柄なのです。


亡くなったお爺ちゃんから聞いた話ですが

お爺ちゃんのお父さん(曾お爺ちゃん)の出身地が

四国の山で 平家落人伝説のある村です。


その中でもしっかりと「落人伝説」が

代々伝わっている家系です。

何の根拠も資料も残ってないのですが

屋島の合戦に敗れた平国盛率いる30名の残党の

一部だと言われています。


壇ノ浦で最後を迎えた平家一門

その後は三々五々と源氏の追手から身を守るために

山奥へと逃げたそうですが

その時にナベ釜でも持ってその地へと

逃げこんだのでしょうか?



私にはその血は流れてないけど、

主人そして息子二人には

その残党のDNAのY遺伝子が続いているんですね



だからどうなの? って話ですが

とっても歴史的ロマンある話なのでこれからも

子孫に伝えようかと思います。



画像
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
おぉ、ロマンを感じます〜
これはぜひ子孫に残すべきお話しだと思います
このような事を聞いているのならなおさら、見ちゃいますよね大河ドラマ
って、私は普段からあまりテレビを見ないので
見てないのですが…
アンジェロママ
2012/12/23 20:57
すっご〜い!マロンだわ〜 あっ、違った。ロマンだわ〜
ずっとずっと伝えて行ってほしいです。
なんの関係もないけど近江ってだけで、江はずっと観てました。
主人公との繋がりがあると親近感感じますね。
po-cooky's mama
2012/12/23 21:35
ほんとロマンを感じます♪
それなら絶対このドラマは
見なければでしたね(^-^)
私も今日の最終回は見ましたが…
最初は見る気満々だったのですが、
みっちぇるさんも書かれてる様に、
この時代の歴史がよく分かってなかったので、ちょっとむずかしかったのですよね(^^;)
壇ノ浦の戦いの辺りからは分かるけど、
それが今日の最終回でした
まっちょ
2012/12/23 23:25
アンジェロママさま

最終回を見ましたが、あまりにも飛躍しすぎてどうなのでしょう?って思いました。
やっぱりイマイチで終わってしまったかな・・・
息子二人に話しても800年以上昔の話、興味なさそうです(笑)
みっちぇる
2012/12/24 10:49
po-cook's mamaさま

「江」も観てました。
近江と言う土地は歴史がありいいですね〜
「琵琶のウミ(湖)」って言葉の響きが良くて
気に入ってました。
琵琶湖は学生時代に何度か行きましたが ほんと広いんだよね〜
瀬田に友達が住んでいて行ったこともありますよ。
昔、むかしのお話でございました。
みっちぇる
2012/12/24 10:54
まっちょさま

少しだけ歴女な私、そのあたりの年代をおさらいしてから観てました。
朝廷の支配から武士の支配へと変わる移行期、ちょっと複雑でドラマとしては面白くなかったです。
今度はどうかな? やっぱり”竜馬伝”が良かったよね〜
みっちぇる
2012/12/24 10:58
私も律儀に見ました。
最終回も、やっぱりの(何だかな〜・)最後に西行さま←ファンです(*^^*)が登場も???結構歴女の私、みっちぇる家の平家落人伝説ワクワクしますo(^o^)o

とらお
2012/12/24 13:08
とらお様

だからどうなの?ってお話です。
最終回の西行さん、人気取りですかね?
機会があればまた熱く語りませう。
みっちぇる
2012/12/24 20:29
すばらしい血筋ですね。
私は、宮島口で生まれたので、なんだか勝手に親近感を感じています♪
すみません(^_^;)
lavender
2012/12/24 22:49
lavenderさま

イエイエ何の根拠もないお話でございます。
本当かウソかも調べようがないのですが、我が家に代々伝わっているお話なので 嫁といたしましては 次の時代へと語り継ごうと思います。
lavenderさんとっても由緒あるところが出身地なんですね〜
どうぞいっぱい親近感を持って下さいね(笑)
みっちぇる
2012/12/25 10:41
私の祖先は平家と思われます。家紋も同じで、神主の家系でした。でも一度もNHKの番組をみていません。権力の世界は・・とても苦手です(笑)
DVDになってから拝見しようと思います。
ベランダ農夫
2012/12/27 11:20
ベランダ農夫さま

あの蝶の模様の家紋でしょうか?
デザイン的にもとっても素敵ですよね〜
我が家は残党の子孫なので蝶模様ではないのです・・・
男社会の権力の争い事、女性にはわからない世界ですが、平清盛がどういう風に太政大臣までの地位に上がったのかは興味ありました。
その陰には”女”あり・・・でしょうか?
辛口批評は別として歴史と照らし合わせながらみると楽しめるところもありましたよ〜
みっちぇる
2012/12/27 20:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
平家落人伝説 花しょうぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる