花しょうぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 煎茶道で玉露をいただきました

<<   作成日時 : 2011/11/28 15:24   >>

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 18

市民講座「おいしい玉露・煎茶の入れ方」へ

参加して参りました。


煎茶道方円流を30年以上学んだという先生のお手前で

まずは玉露をいただき、次に煎茶をいただきその違いを

味わいましょうと言う講座です。


煎茶道は、お茶を最も美味しく

そして楽しくいただこうとして作法化されたものです。



画像





茶道の心得はあるのですが、煎茶道は始めての体験。

久々に畳に座り背筋を伸ばしてお手前も見ていると

身も心も洗われる・・・と言いたいけど

その前に足がしびれる〜〜〜



玉露は60度のお湯で3分

煎茶は90度のお湯ですぐに注いでいいのです。

確かにお味が違います。

その違いを味わいながらお茶の話に花が咲きます。





画像




















ここで掛かっていたお掛け軸は「古今無二路」 (ここんににろなし)

禅の言葉で意味は

「やり方は違っても賢者の行く道は、今も昔もひとつである

今、目の前にある自分の責任を気を散らさずに

黙々と果たして行くという道」ということなのだそうです。


道は一つ、自分の信じた道を黙々と歩いていきましょう。

何かにぶつからないように 前をよく見てね

あっ! ちょっと意味が違ってきたね〜





* 写真は先生にブログにも掲載することも了承していただき
  撮らせていただきました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました。
私も以前、叔母が師範を持っているので、飲ませてもらいましたが、これが我が家のお茶?というほど、味が違いました。
lavender
2011/11/28 20:10
おいしいお茶は入れ方で変わりますね。お茶の入れ方にうるさい叔父がいました。でも、その叔父のおかげでお茶の入れ方勉強できました。
そして、また掛け軸の言葉がいいですね。
po-cooky's mama
2011/11/28 21:51
素敵ですね〜♪
お茶菓子がこれまた綺麗で秋ですね。
そして、道は1つ自分の信じた道を黙々と。
今日またちょっと悩んでしまいそうになりましたが、ここでまた気を入れなおして・・・。
信じた道を進みたいと思います!
あさゆき
2011/11/29 00:37
こんばんは〜♪
これは...素晴らしい体験ですね!
こういった体験ってなかなか出来ないですもんね〜
って、縁がない(自爆

一度こういったのを体験してみたいと思いますが、みっちぇるさん同様足がしびれて立てなくなるのが怖いです(汗
迷さん
2011/11/29 05:47
煎茶道。初めて聞きました
お茶も煎れ方で味が違いますよね
誰かが煎れてくれれば
もっと美味しい♪^^
足はしびれは我慢ですね^^;
きよら
2011/11/29 16:24
いい体験でしたね!背筋がしゃんとなるようでたまには、こういう時間も必要ですね!
そして「自分の信じた道を・・・」
心にしっかり留めておきます!
そら豆
2011/11/29 16:31
実は、友達が煎茶道の先生で
ちょこっと習ったことあります(^^)
難しかったけどお稽古の時の
お煎茶や和菓子ってとっても美味しかった〜
こちらの和菓子も美味しそう♪
私ってやっぱり食い気だわ〜!
まっちょ
2011/11/29 16:54
 lavenderさま

まあ〜! 叔母様が師範なんですか〜
私は煎茶道は初めてで、こんな「道」ものあるんだと楽しませていただきました。
お茶って入れ方が大事なんですね^^
みっちぇる
2011/11/29 19:18
 po-cooky's mamaさま

掛け軸の意味、私としてはちょっと気になる言葉でしたね〜

お茶の入れ方、大切です。。。
みっちぇる
2011/11/29 19:21
 あさゆきさま

紅葉のお菓子は今にピッタリでしたが、どうも紅葉の隣の青々とした葉っぱが気になります。。。
それはさておき、悩むより信じた道を全うするのも大事かと。
実は、私も今やっていることを止めようかと悩むときもしばしば・・・
でも もう少し頑張ってみます!
みっちぇる
2011/11/29 19:25
 迷さんへ

友達に誘われていった講座ですが、なにかないとこんな体験できませんよね〜
たまには足がしびれても我慢しなくては・・・
でも きつかったなぁ〜〜〜
みっちぇる
2011/11/29 19:27
 きよらさま

私も煎茶道なるもの始めての経験で、こんなのもあるんだ〜と知りました。
ただ座ってお茶をいただく。いいものです!
みっちぇる
2011/11/29 19:29
 そら豆さま

「信じた道を行く」今更自分の進めることのできる道って決まっているような気がします。
できることを、できるときに迷わずに、そして自分を信じて・・・私も頑張ります!
みっちぇる
2011/11/29 19:31
 まっちょさま

お手前が茶道とは違っているけど、通ずるものはありました。
久々にシャキ!っとする時間で、掛け軸の言葉との出会いもあり 有意義な時を過ごすことができました。
みっちぇる
2011/11/29 19:34
全くこちら方面に縁のない私ですが・・
凛とした姿勢には憧れますね〜
猫背なもので・・。
そしてお茶菓子が気になる〜
・・話のレベルが低くてごめんなさい
やんやん
2011/11/29 22:57
 やんやんさま

すっかり忘れていた世界ですが、久々にお手前を見て「こんな世界もあったなぁ〜」と・・・
お菓子美味しかったよ〜^^
みっちぇる
2011/11/30 16:02
煎茶道〜〜〜ちらりと見た目の雰囲気はいつもの茶道的なんですが〜〜〜よくよく見るとお道具もかなり違うのね〜やっぱり和室でされるのですね〜
普段飲んでいるお茶も入れ方ひとつで安いお茶でも美味しくなるとか〜いつもが〜って熱いお湯注いでまたまたが〜っとお茶碗に注ぐ〜〜〜
こんなことだとだめですよね〜温度大事ですね〜
「古今無二路」〜今のわたしとはかけ離れたおことば〜〜〜こころに留めておきます
みゆママ
2011/12/01 09:19
 みゆママさま

同じく普段に飲むお茶はポットからドボドボ〜
湯飲みも暖めて少し温度を下げてなんてしません。
たまにはこんな時間もいいものです。
ただね・・・久しぶりに正座したら足がしびれる〜〜〜ゥ
これだけはどうしようも無かったです。
みっちぇる
2011/12/01 13:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
煎茶道で玉露をいただきました 花しょうぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる