花しょうぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花束の向こう側

<<   作成日時 : 2009/12/15 16:37   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

我が家の男達

口下手で寡黙な父ちゃんを筆頭に

家では 余分な事は言わない長男

そして 恥ずかしがり屋のこれまた寡黙な次男。

この家族構成だと 家の中での会話というものは

そうありません!

決して家族の仲が悪いとか

母ちゃんが嫌われているとかではないと思うのですが

息子だと 娘のように話しに花が咲くということはないのです。

その中で 共通の話が「マロン」

マロンが家族に加わって良かったことは

家族で話す話題がふえました 




先日 その寡黙な次男が花束をもらって帰ってきました。


画像




家では口数が少ないのに 

大学では「ラジオ部」に入部して FM東京での学生達の番組で

どうやらしゃべっている らしい・・・

残念ながら サイタマ地方では放送が聴けずに 

母ちゃんは 聴いたことがないのです。


この花束どうしたの? と聞くと

自分がやっていたある番組の任期が終わって

他の人に引き継いだので その打ち上げでもらった。と・・・


黄色いバラ、ブルースター、白いストック、赤紫のガーベラかしら?

と花の名前を知りたいのではなくって

息子にどんな友達がいるのか? 

どんなシチュエーションでこれをいただいたのか?


母は この花束の向こう側を 知りたいのです。





今日の夜遅くに

ホノルルマラソンに参加していた長男が帰ってきます。

楽しみなのは お土産ではなくて 

土産話ですが さあ どこまで話してくれるかな?


こちらのペースで根ほり葉ほりと聞くと 

うるさがられるのは目に見えています。

こんな時は ちょっと時間をおいて

少しずつ 忘れた頃に話題にします。

母もちょっとはテクニックを持っているんですよ〜




一番年下のこの男の子

彼もとっても無口・・・

でも それが何ともなく かわいいのですよ〜


画像



でも そこってテーブルの上なんですが〜









にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
みっちぇるさんの全く逆の環境です。
女3人の中に男一人。
しゃべるしゃべる。か〜ちゃんには。
私に話かけてくるのは、利用するときのみですね。
ま、もう少し大きくなったら変わってくるよと・・
人生の先輩達から聞かされていますので・・

それにしても、ラジオやらホノルルやら嬉しいですね。確かに男の子は自分からしゃべらませんからね。彼女と友達になれば、息子の全てがもれなく彼女から聞け出せますよ。いかがです?
ふにゃ〜吉
2009/12/15 23:08
たしかに〜男の子は寡黙ですよね。
我が家の長男もほとんど話はしませんでした。次男は幾分かはまだ話はしてくれてますが・・
今はもっぱらひめ話が中心ですよ。
 
次男さんラジオのDJしてたんですね〜。
楽しそう〜^^v
任期が終わってホットするも寂しいのでは?
素敵なお仲間に囲まれてた証拠がその花束
ですね。お疲れ様。
長男さんがマラソンに参加されたなんて。
凄いなぁ〜お土産話楽しみですね〜
上手に聞き出してくださ〜い。

マロン君も寡黙ですか?
ひめもな〜んにも無ければ寡黙ですよ〜
寂しいほどに家では鳴きません。が・・・
その分外へ出たら吠えますねぇ。
そのギャップがおっきいです^^;
こもれ陽
2009/12/16 00:20
こんばんは〜♪
うちは結構話しますよ〜(笑
って、僕が聴く側に回るだけだけど(爆

僕のことはブログで見てるから知ってるって(笑
でも、意味不明なときは聞いてきますが(爆

うちはすれ違い生活なので、携帯で話をすることも多いです(笑
まぁ、料金はタダだから良いけどね〜ハハハ

花束の向こう側か〜
なんかいい言葉だね(^^♪

長男くんは、ホノルルマラソンですかw
見上げ話をたっぷり聞けると良いですね〜
って、聞き出すべし!がはは
迷さん
2009/12/16 05:35
ふにゃ〜吉さま

私とふにゃ〜吉さん、家族に同性がいないという 同じ境遇ですね!
あっ! でもふにゃ〜吉さんにはマロンくんと言う頼もしい見方がいらっしゃいます。
私は一人で「女王様とお呼び〜!」

彼女から話を聞き出すって方法なかなかの名案です。息子に彼女ができたらその方法を是非使ってみますね〜
みっちぇる
2009/12/16 22:36
こもれ陽さま

男の子のお母様方、結構悩みは同じなんですよね〜
昨夜 遅くに帰ってきた長男、今日も朝から学校に行っていたので 
少しは話してくれたけど、まだお疲れの様子・・・
これから ボチボチですね・・・

マロン 寡黙なヤツというより口が堅いタイプのようです。
私が誰かの悪口を言っても 絶対に告げ口は致しません(笑)
みっちぇる
2009/12/16 22:46
迷さんへ

聞き出し上手にならなくてはいけませんね!
自分のことならまだしも 友達の事をあまり話したがらない長男です。「オカンに言ってもその子知らないだろ?」って。
さてさて 勝負はこれからですか・・・?
みっちぇる
2009/12/16 22:50
おはようございます
男所帯 一緒です
女の子がいたらいいなぁ〜と
思ってきましたが、まあ、子供たち
が一人前になれば、子育てから解放
されるしで。女の子って、周りみてると
何時までも親は、親を卒業できない
みたいです。(私も親に頼ってますし)
まあ、それが、良いという人もいますが。
やさしい彼女が 出来ればいいですよね!
見た目 べっぴんさん(きれいなこと)
でなくても、心の綺麗な人が、でも
  息子たちの みる目 心配ですが・・・。
たまこ
2009/12/18 10:41
たまこさま

同じく 姫様は一人なんですね〜
確かに男の子を育てていると 女の子の煩わしさというのはなくていいのですが・・・

べっぴんさん! 久しぶりに聞いた言葉で、懐かしい〜!

私も息子の「見る目」が心配です・・・
みっちぇる
2009/12/18 16:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花束の向こう側 花しょうぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる