花しょうぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳴門へ

<<   作成日時 : 2009/08/26 14:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 8

息子二人と共に 久々に実家に帰ってきました。

一年ちょっとぶり・・・


仕事の関係で一緒に帰れない主人とマロンは

残念ながらお留守番となりました 



実家のお庭は相変わらす手入れが行き届き

落ち着く雰囲気。


画像


画像



二人とも徳島の出身なので 

それぞれの実家のお墓参りを済ませて 

その後 鳴門大橋にある「渦の道」へ  クリック


「渦の道」は鳴門海峡に架かる大鳴門橋の車道の下に

造られた海上遊歩道です。

海上45メートルのガラス床からのぞき込む渦潮は、

吸い込まれそうでスリル満点!

画像


とてもこのガラスでできた上を歩く勇気がありません。

落ちないと分かっていても

恐る恐る覗きこんでしまう根性無しです。








そうです。前回のブログでアップした橋は「鳴門大橋」

鳴門側から橋を見上げて写真を撮りました 

少しだけ向こうに見えているのが淡路島です。

画像


大学院でネジの新材料となる金属の研究を手伝っている長男は

橋を見上げながら祖父と祖母に一生懸命に説明をしていましたね。

説明された祖父と祖母も

やっと孫が何を勉強しているかが分かって

納得していましたよ。


帰りにみんなで「徳島ラーメン」を食べて帰りましたが、

ちゃんとラーメン好きの父ちゃんには お土産用のラーメンを買いましたよ



画像




にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ご実家への帰省で気分転換されたのでは?
ご両親も孫の顔を久々に見れて嬉しかったでしょうね。何よりの親孝行になりましたね。

鳴るとの渦・・一度そちら方面へ行ってみたいと思いつつ、なかなか実現してないのですが、渦は迫力あるでしょ〜!!
怖くて勇気いるでしょうねぇ。
ゾクゾクしそうですよ〜\(◎o◎)/!

パパさんとマロン君はお留守番だったんだ〜
みっちぇるさんが居なくて寂しかったんじゃな〜い?次回は一緒に行けるといいね☆
こもれ陽
2009/08/26 23:57
私もうずの道、麗亜と一緒に行って来ましたよぉ。
かなり怖いんですよねぇ。
あの覗きガラス!
今年の5月13日と14日にアップしてるのでもしよければ見て下さいね!

みなさんでの帰省っていいですねぇ。
ってマロン君お留守番だったんだよね。
今度は一緒に行けるかなぁ。
あなきん
2009/08/27 08:45
こもれ陽さま

実家が遠いと たまに行く家族旅行が帰省だけで終わってしまうのですが、孫の顔を見せて上げるのが唯一の親孝行だと思っています。
息子達も大きくなるとなかなか時間が合わず日にち調整も大変でした。
でもとっても喜んでくれてましたよ〜

マロンは彼の性格を考えても 行く時間を考えても連れて行くのはとっても無理ですね!
とても皆様の所のワンちゃんのように お利口じゃないんです・・・
私が帰ってくると ものすごく喜んでくれました
メチャ かわいかったですよ〜
みっちぇる
2009/08/27 22:52
あなきんさま

5月13日の「渦の道」のブログを改めて拝見させていただきました。
とても詳しくまとめてありましたね。
同じことろで写真もとっていたし・・・
私は二度目なのですが、上から見る渦潮は何度みても迫力があり吸い込まれそうです。
時間があれば大塚美術館で1日過ごしたかったですね〜
みっちぇる
2009/08/27 22:58
こんばんは〜♪
二人きりの帰省旅行 お疲れさま〜

凄い庭ですね(汗
画像見た瞬間、お手入れ大変そうだなぁ〜って(爆)

にしても、お手入れが行き届いますね!

ガラス越しに、渦が見えるんですね〜(汗
高所恐怖性の僕は、覗く勇気がないかも(滝汗
迷さん
2009/08/28 21:01
迷さんへ

お庭の木の剪定は業者任せのようです。
ただ草を取るのはやはり大変だとぼやいていました。
渦の道、かなり高く怖いですよ〜
迫力満点!!!
でも 怖いもの見たさで見てきましたよ〜
みっちぇる
2009/08/30 08:08
ご実家徳島だったのですね〜
わたし大学の4年間四国に一度も行かなかったのを後悔したものでした・・・
ガラス張りの鳴門の渦潮・・・きっと私ダメです
割れないだろうと思ってもぞくっ・・・としちゃいます
みゆママ
2009/09/06 21:50
みゆママさま

一部ガラス張りの海上遊歩道 迫力満点!
上は鳴門大橋なので 大きな車が通ると少し揺れるんです〜
でも右に紀伊水道、左に瀬戸内海は絶景ですよ!
みっちぇる
2009/09/08 16:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鳴門へ 花しょうぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる