花しょうぶ

アクセスカウンタ

zoom RSS タージ・マハルホテル

<<   作成日時 : 2008/11/28 15:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

タージマハルホテルでの人質テロ事件は

無事全員救出されたようです。

良かったですねぇ・・・

人ごとながら寒気のする事件で 解決にはまだまだ

時間と労力がかかるのでしょうが、

関係のない人々が犠牲になるのは許せません。

イスラム過激派・・・いやな響きです。



画像

このタージマハルホテルは ムンバイ(ボンベイ)にありホテルを出ると

目の前が「インド門」そしてアラビア海が 全面に広がっているとても

由緒ある高級ホテル


 

以前に私も宿泊したホテルです。

初めての海外旅行が「インド」

森本哲朗さんの「ゆたかさへの旅」に感化され

友達と二人 バイトでためたお金でツアーに参加して行ってきました。

そう・・・30年位前の学生時代のお話。

学生時代は大阪在住で そのツアーのメンバーはとってもユニーク

だいたいインドに行く人というのは旅行慣れした 

ハワイも ヨーロッパもアメリカも 行ったという人たち

その中で 海外が初めてという私たち二人はまだ学生ということもあり

ネェーちゃん ネェーちゃんと

みんなに大事にしてもらったのを覚えています。

まだ若かったし〜〜〜 


最後の滞在地が ボンベイ(この方が馴染みがありますね)

ホテルで出発の時間調節のため ロビーでうろうろしていた私は

2500円〜3000円位の 銀の腕輪を見つけ それがとっても気に入りました。

でも もうルピー(インドの貨幣)がありません。

両替とも考えたのですが、貧乏旅行の私・・・

ない・・・ない・・・ ない
 
みんなの所に帰って話すと

「ねぇーちゃん これで買ってこい・・・ 

こんな金 日本に持って帰っても使えん・・・もう いらん」

とお金をくれたのが 一緒にツアーに参加していた

神戸の入れ墨いっぱいの組長。(山口系かな?・・・これは不明)

お陰様で買うことができました。

画像


動物か龍か分からないけど 頭が向き合っているデザインで

未だに腕輪を見ると その組長さんを思い出します(入れ墨も・・・)

若かりし頃の ちょっとした思い出でした。



アグラにある「タージマハル」はもちろん行きましたよ〜







にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイントへ
にほんブログ村 犬ブログ ダックスフンドへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
旅行の話、伺っていたら、自分もその場にいたような気がしてきました。

組長さんと、会話するなんて、普通じゃあ、絶対できない経験ですが、旅って、そんなところも楽しいですよね。

また、そのときの話聞かせてください。

こりん
2008/11/28 21:35
タージマハルホテルのテロのニュース、みっちぇるさんは身近に感じていたのですね・・・
あのころの学生ってお金はなかったけど時間があっていろんなことに出会えたとってもいい時期でしたよね
みっちぇるさんとお友達のインド旅行、組長さんとのユニークな出会いなどなど読みながら
私の懐かしい大阪時代を思い出しました
みゆママ
2008/11/29 08:22
コリンさま
海外旅行は数える位しか行ったことがないのですが、帰って来ると やっぱり 日本が一番。
だって日本人ですもんね〜

組長さん お供を一人連れての旅でしたが、
見た目とは違い優しかったですよ・・・
良き思い出ですね。
みっちぇる
2008/11/29 12:19
みゆママさま
ニュースを見て 思わず「母ちゃんが 泊まったホテルだ〜〜〜」 と叫んでしまいました。
まさかこんな事件でTVで見るとは・・・

学生時代 楽しかったですよね〜! 青春だったよね〜! 随分昔になったけど・・・
今 息子二人がその時代で、二人とも遊ぶのが楽しそうです。
みっちぇる
2008/11/29 12:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
タージ・マハルホテル 花しょうぶ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる